職員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい職場環境にするために以下のような対策を行っています。

平成27年4月1日〜平成32年3月31日


●育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備として
育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項について文書で通知する。
育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容の配慮を行う。



毎週水曜日をノー残業デイとして実施する。
毎年事業計画の中で、有給休暇取得率向上目標を掲げ実行する。



若年者に対するインターンシップ等の職業体験機会の提供を行う。